ロングコート何色を買う?おすすめカラーは?NG色は?

寒い季節のあったかアイテム、ロングコートの上手な選び方をご紹介します。

おすすめカラーは?

◆グレー

ロングコートでおすすめの色は、何と言ってもグレーです。明るいグレーから暗いグレー、グレージュと言われるベージュがかった色など、様々なバリエーションがあります。似合うもの、気に入るものがきっと見つかるはず。

◆ネイビー

デニムを良く着る方はネイビーのもおすすめ。ネイビーのロングコートにジーンズは、同じブルー系なのでとても相性がいいです。

また、地域にもよりますが、暦の上では春とはいえ寒さが残る3月にも着る機会がある方が多いと思います。
ですので、3月に着ても野暮ったくならないものという視点で選ぶと、長く着れると思います。

なるべく避けたいNG色は?

ロングコートで避けたい色といえば、。あらゆる色の中で最も暗い色が黒です。その黒を生地の分量の多いロングコートでとなると、かなり重い印象になります。
私達がロングコートを着るときというのは、一年の中で最も寒いシーズンです。コートの前を開けずに着ることも多いですよね。

そうなると、ずっしりとした印象になりがちです。暖かな素材は、生地自体も厚くなるため、ますます重く感じます。

黒いアウター全てがNGというわけではありません。
ボトムが多目に見える黒のショートコートは、バランスが取りやすいですよ。

ベージュなどの軽やかで優しい色のニットや、ビビッドカラーのボトムとなど合わせるとすごく素敵です。

黒いロングコート持ってる!おすすめの着こなしは?2つのポイント

すでに黒のロングコートをお持ちの方もいらっしゃると思います。

おすすめの着こなしポイントは2つ

1.コート以外に黒を使わない

2.白を使う

順にみてみましょう。

◆1.コート以外に黒を使わない

コートが黒で、他に黒を持ってくると、重すぎる印象になってしまいます。

特に黒髪の方は、コートと合わせると2か所ということになります。

黒を使いたいところをグレーに置きかえるとかんたんにバランスがとれるのでおすすめです。

◆2.白を使う

白はあらゆる色の中で最も明るい色です。白を少量、そしてたくさん使いましょう。

いちばん簡単なのが、白いアクセサリーをプラスすること。

特に耳元に白を持ってくると、コートを着ていても隠れないし、顔まわりが明るくなります。

他には、インナーを白シャツにするのもおすすめ。

襟を見せて、袖口からもちらりとのぞかせるだけで、明るさと軽さをプラスできます。

まとめ

・ロングコートのおすすめは、グレー。デニム好きはネイビーも◎。

・3月に着ても野暮ったくならないものを選ぶ。

・NG色は黒。

・黒いロングコートを着る場合は他に黒を使わないようにすると重くなりにくい。

ミヤオンラインショップなら、おしゃれなアクセサリーに出会えるはず

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする