バロックパールの上手な選び方&おすすめコーディネート

同じ形はふたつとないバロックパール。

ぼこぼことした質感やしま模様など、まんまるい真珠にはない魅力が詰まっています。

バロックパールの上手な選び方&おすすめコーディネートをご紹介します。

バロックパールの選び方

バロックパールは世界にひとつだけなので、ピンとくるものに出会ったらそれがいちばん!・・・だと思うのですが、やはり使い回しなどを考えるとそういうわけにもいきませんよね。

下のチェックをやってみると、目安になると思います。

—CHECK!—

まずは、ふだんのコーディネートを思い浮かべてみましょう。

AとB、どちらに近いですか?だいたいでOKです。

A.ワンピース、アンサンブル、パンプスなどきれいめな服

B.パーカー、デニム、スニーカー、ニット帽などカジュアルな服

◆Aに近い場合・・・小~中サイズがおすすめ

◆Bに近い場合・・・中~大サイズがおすすめ

詳しくご説明します。

バロックパールの特徴は何といっても、個性的なふぞろい感。サイズが大きくなればなるほどふぞろい感が目立つため、カジュアルな印象が強まります。

きれいめコーデが多い方は小さめのバロックパールか、バロックパールではなくまるいパールがおすすめです。

カジュアルよりのコーデには、大きめがしっくりきます。

ですから、「あえてはずす」という使い方をする場合には、逆をすればいいことになります。

ただ個人的に「あえてはずす」というのはかなり難易度が高いワザだと思うので、そうする場合は服とのコーディネートを慎重に考えたほうがいいと思います。

サイズの大小についてですが、真珠は8mmが定番サイズなのでそれが中サイズと考えられます。

でも、バロックパールは個人がそれぞれの感覚で大きいと感じれば大きい、小さいと感じれば小さいというふうに思っていいと思います。

そもそもバロックパール自体がふぞろい感を楽しむアイテムなんだから、サイズの感じ方だってふぞろいでいいと思うんです。

ここでは例として、私が感じるサイズ感を紹介します。

【小さめ】

サイズ:約6mm×3~4mm

バロックパール ネックレス ~12 douze ドゥーズ~

【中くらい。・・・いやいや、ちょっと大きめ?】

サイズ:約7mm×5mm

バロックパール ネックレス ~3 trois トロワ~

おすすめコーディネート

なんといっても、白やアイボリーなどパールと近い色のトップスと合わせるのが最高におしゃれ!!だと思っています。

上の画像左の白いトップスを例に考えてみます。こちらのコーディネートに使っている色の数は、ざっくり考えるとトップスとパールの、そしてチェーン部分の2色です。

でも、バロックパールひとつひとつの色が少しずつ違ったり、パールのゆがみや、ポコッとえくぼのようにへこんで陰になった部分の数を入れると何十にも何百にもなります。

同系色のトップスと合わせることでかんたんにグラデーションを作ることができるんです。

画像右は、セントジェームスの定番ウエッソンと合わせたものです。派手な要素は何もありませんが、‘ちょっとだけ華やかなカジュアル‘になります。

jewelry MIYA(ジュエリーミヤ)では、2種類のバロックパールのネックレスの準備がございます。


バロックパール ネックレス ~12 douze ドゥーズ~


バロックパール ネックレス ~3 trois トロワ~

この世にたったひとつのバロックパール。

あなただけの特別なネックレスとして、たくさんお使いいただけるとうれしいです。

ミヤオンラインショップなら、ふだん使いのおしゃれなパールに出会えるはず

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする